ピュアクレール

チャリティコンサートゲストのご紹介、第2弾!

前回に引き続き、昨年のチャリティコンサートのゲストをご紹介いたします!
いつも素敵な歌声を聴かせてくださる、安福毅さんです。

安福さんは、福岡県出身で国立音楽大学声楽科卒業。劇団四季に入団し『オペラ座の怪人』(ブケー役) 『ライオンキング』(ティモン役)等を演じられました。
退団後は東宝芸能に所属され、『バイオハザード~ヴォイス・オブ・ガイア』『フランケンシュタイン』『紳士のための愛と殺人の手引き』『デスノート the musical』などに出演されています。
今年に入っても、「黒蜥蜴」の舞台を終えられたばかりで、さらに、2018/3/3(土)から始まる、ミュージカル「ジキル&ハイド」などへも出演されるなど、精力的に活動されています。

チャリティコンサートでは、そんなお忙しい中、出演を快諾してくださり、別日に行ったリハーサルにも参加してくださいました。

当日は、ユー・レイズ・ミー・アップ、見果てぬ夢、ひそかな夢、美女と野獣などで、美声を響かせてくださいました!

レッスン生の中にもファンが多く、リハーサルの時からこっそり録音して、保存版にする!と嬉しそうに話している生徒もたくさんおりました。

過去の発表会にも、ゲストとして何度もご出演いただいてる安福さん、また、今後もお付き合いいただけましたら幸いです!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中